野菜ごはんとナチュラルおやつ@おだんごカフェ

素材を味わうシンプルなお料理が楽しめる 「おだんごカフェ」 たまご、肉、魚、乳製品などの 動物性食品を使わない ナチュラルレシピをご紹介しています。

ずんだ冷やし汁粉

今日は、私がなんちゃって講師をやっているおやつ教室がありました。
月に一度ペースで、だいたいいつも15~20人ほど参加してくれるのですが、
今日は少なかったです(ToT)
でも、少人数だとのんびり皆さんとお話できるので、それもまたいいものです。
さて本日のメニューは、ずんだ冷やし汁粉でした。
栄養も満点のひんやり夏メニューです。


材料 材料

枝豆
塩 少々
甜菜糖 茹でた枝豆の正味量の1/3くらい
だんご粉
豆乳
きな粉


作り方 作り方

1.枝豆は柔らかく塩茹でし、中身を取り出す。
2.1と甜菜糖をフードプロセッサーにかけて、なめらかにする。
3.だんご粉に水を加え、耳たぶくらいの固さにこねる。
  小さく丸め、指でつぶして平たい形にする。熱湯で2~3分茹で、冷水にとって冷やす。
4.器に、2のずんだあんと3のおだんごを盛り付け、豆乳を注ぐ。
  きな粉を上にふりかけて出来上がり。

材料の量は、甜菜糖以外はお好みで。
おだんごをこねる時の水の量ですが、たいていだんご粉のパッケージに
表示してあると思うので、それ通りにしてください。


★下記のランキングに参加しています。クリックして下さると嬉しいです♪
  にほんブログ村 料理ブログ  レシピブログ

タイトルの“おだんごカフェ”というのは、実は私が教えているお菓子教室の名前でもあります。

子供のおやつを手作りしたいけど何を作ればいいかわからない。
アレルギーがあっても食べられるお菓子のレシピを知りたい。
体に優しい素材を使ったお菓子作りに興味がある。

…といった子育て中のママ達を対象に簡単で体に優しいおやつ作りを提案しています。
知人に頼まれてやっているのですが収入があるわけではないですし、
お菓子教室というか、おやつを作りを通して食育について勉強したり、
いろいろ情報交換をする気楽な集まりです。
私としては、食について考えるきっかけ作りになってくれれば…という思いがあります。
そしてなるべくスナック菓子や市販のお菓子を控えて、体にいいおやつを…という願いも。

明日はその“おだんごカフェ”の日です。
明日のメニューは、ずんだ冷やし汁粉です。
また、私が手作りしたちょっとした焼き菓子を売ってもいます。

おだんごカフェ? おだんごカフェ? おだんごカフェ?

こんな感じにラッピングして1個¥100です。
左から、
オートミールと全粒粉のクッキー、抹茶と小豆のパウンドケーキ、バナナココアケーキです。
アレルギーのあるお子さんをお持ちの方もいらっしゃるので、原材料を記したタグをつけています。
詳しいレシピは、また投稿していきますのでよろしく(*^^)


★下記のランキングに参加しています。クリックして下さると嬉しいです♪
  にほんブログ村 料理ブログ  レシピブログ

卵なしの葛プリン(抹茶味)?

最近、抹茶にはまっています。

ちょうど先日、ネットショップで注文した抹茶が届きました。

300g入りなので、惜しみなくふんだんに使うことができます(^^)v

葛は、体をあたため胃腸の調子を整えてくれます。

葛の食感がやみつきになる、卵なしの抹茶プリンをどうぞ♪


材料 材料>プリンカップ4~5個くらい

豆乳 500cc
砂糖 30g
抹茶 大さじ2
寒天 小さじ1
葛粉 大さじ1

粒あん 適量


作り方 作り方

1.抹茶は分量の豆乳1カップ程でよく溶いておく。
2.鍋に豆乳、砂糖、寒天、1を入れてよく混ぜてから火にかけ、
  軽く沸騰させ絶えず混ぜながら2~3分煮る。
3.葛粉を大さじ2の水で溶き、少しずつ加える。さらに2~3分混ぜながら煮る。
4. 型に入れて、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり。
5.お好みで、粒あん少々を乗せていただく。

混ぜながら、よーく葛を煮溶かさないと固まらいことがあります。
抹茶や葛はダマになりやすいので、混ぜるときはゴムベラで
鍋肌や鍋底にこすりつけるようにするといいです。 


今日は友人の家に遊びに行く予定だったので、
100円ショップで見つけた蓋つきのプリンカップに入れて。
これだと6、7個できます。
小豆を豆乳(小豆の1/2量)で溶いたものを上にかけました。

卵なしの葛プリン(抹茶味)?


★下記のランキングに参加しています。クリックして下さると嬉しいです♪
  にほんブログ村 料理ブログ  レシピブログ

小豆あん(粒あん)

あんこを食べるとホッと心が温かくなるような気がするのは私だけでしょうか…?
いつも大量に煮て、小分けにして冷凍しておきます。
自然解凍で、おいしさもそのまま蘇ります!
おだんごに、お饅頭に、ケーキに…と大活躍の我が家の常備品です。


材料 材料

小豆 300g
水 約5カップ
昆布 3cm角くらい1枚
甜菜糖(or粗製糖) 160~170gくらい
塩 少々


作り方 作り方

1.小豆はさっと水で洗う。
2.鍋に小豆、昆布、水を入れ、蓋をして強火で煮立てる。
  沸騰したら弱火にして小豆が柔らかくなるまで40分程煮る。
3.甜菜糖(or粗製糖)を加えしばらく煮てから塩を加えて、好みの型さになるまで練り上げる。
  冷めると固くなるので、柔らかめかな?と感じるくらいで火をとめる。

茹でこぼしもさし水も特にしません。
てんさい糖を加えてからは蓋をとり、焦げ付かないよう時々混ぜながら強火で煮立てて下さい。
甘さは好みで増減して下さい。

最後の水分のとばし具合で出来上がりの量は変わってきますが
(私はつい固めに練り上げてしまいます(^^ゞ)、だいたいいつも950g~970gくらいです。


★下記のランキングに参加しています。クリックして下さると嬉しいです♪
  にほんブログ村 料理ブログ  レシピブログ

なすとしめじの冷やし鉢

今日は台風が去ったと思ったら、すごい風でしかも暑い~(;´д`)ゞ

私は昨日飲み会だったせいもあり、あまり食欲が沸かず…

といいいつつ、朝も昼もしっかり普段どおりに食べましたが(^^ゞ

旦那も暑さのせいか茄子を見て「冷た~い揚げ浸しがいいなあ。」とリクエスト。

でもちょっとぐったり気味の私は、揚げものなんてする元気はありません。

そこで、煮えたら冷やすだけの簡単サッパリメニューです(*^^*)


材料 材料

なす 2本
しめじ 1パック
だし汁 1/2カップ
しょうゆ 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1と1/2
米酢 大さじ1
ごま油・しょうが 各適量


作り方 作り方

1.なすは長さ5~6cm、厚さ5mm位に切る。しめじは小房に分ける。
2.なべにだし汁、しょうゆ、みりん、米酢と1を入れ、なすが柔らかくなるまで弱火で煮る。
3.ごま油を加え、粗熱が取れたら蔵庫で冷やす。お好みで針しょうがをのせていただく。


★下記のランキングに参加しています。クリックして下さると嬉しいです♪
  にほんブログ村 料理ブログ  レシピブログ

↑このページのトップヘ